社会福祉法人治栄会は、昭和49年に障がい者が集える場所を運営する任意団体としてスタートし、昭和54年に社会福祉法人の認可を受けました。以来、障がい者福祉施設、高齢者福祉施設、児童福祉施設を順次開設して、福祉の三種別の事業を展開しています。当法人は、地域と共に歩み、地域に貢献する施設づくりを目指して、地域やご家族の要望に沿いながら、必要に迫られている福祉事業を展開しています。地域のニーズを前向きに受け止め、積極的に地域に貢献することを目指しています。
 当法人は、営利を目的とする収益事業を行わず、介護保険の給付金や行政からの助成金、利用者の負担金等で運営されています。近年は社会福祉制度が充実してきているため、倒産の危険性のある一般の会社に比べて、経営は安定しています。また、厚生労働省や大阪府及び大阪市の監督下にあるため、安心して働ける職場となっています。
 当法人の対象圏域は、大阪市の梅田に近い住宅地域の都島区・城東区の2区のみで、人口は多いですが距離範囲には小さい地域です。勤務先を異動したとしても、最大で地下鉄の一駅(自転車で10分)程度です。また、現在もマンションが新築されており、新規住民の転入が続いています。従来から住んでいる高齢者世帯と、新たに転入してきた子育て世代が混在していますので、福祉のニーズが高い地域です。福祉需要のピークを迎えると言われている2020年~30年以降も福祉の需要が続くと考えられる地域ですので、今から働こうとしている皆さんは長く勤めることが出来ると思います。
 当法人に少しでも興味を持っていただけるなら、是非履歴書をお送りください。面接の機会を設けさせていただきますし、未来の職場をご自身の目でご確認いただける施設見学を準備します。
 福祉に関心のある方の積極的なご応募をお待ちしています。


社会福祉法人 治栄会
理事長 大 森  秀 之