社会福祉法人 治栄会
社会福祉法人 治栄会 インタビュー

INTERVIEW

治栄会で働くということ

職種もキャリアも異なる3種別のサービスそれぞれの職員に、
治栄会で働く魅力ややりがいについてインタビューを行いました。

  • 治栄会で働くということ

    長く働くことのできる環境で、
    着実にキャリアを築いていける。

    保育士 新卒6年目野江まつのはな保育園 所属

    VIEW MORE
    • いつまでも、
      子どもたちに近い存在でありたい。

      私は現在5歳児のクラスの担任をしています。子どもたちにはこれから社会に出ていくうえで、誰にでも優しく接して欲しいと思っているので、「ありがとう」や「ごめんね」などの基本的な部分を、私自身が気を付けてやりとりすることを大切にしています。子どもたちが私のことを頼ってくれたり、今日あったできごとを教えてあげたいと思う存在になれていることが、たまらなく嬉しいですね。今後も少しずつ経験を積んで、いつかは後輩を指導する立場になりたいと考えていますが、そうなってもずっと子どもたちに近い存在であり続けたいと思っています。

    • 制度を利用しやすい環境で、
      長く働くことができる。

      結婚したのち、時短制度や育児休暇を利用する職員が多いです。そういった制度を使う職員は迷惑をかけてしまうからと申し訳なさそうですが、「私たちもそういう経験をしてきたから、こういうのは順番だよ。」などと優しく声をかけている先輩がたくさんいます。そういった環境があるからこそ、私自身も今後必要になったときに、制度を利用しやすいなと安心しています。また、仕事が終わってから先輩と食事に行ったり、休日に同僚と出かけたりと、人間関係が良いところも自慢のひとつです。結婚や出産などのライフイベントの後も、安心して長く働けるのが嬉しいです。

MESSAGE

治栄会には「やりたい!」という気持ちさえあれば、いろいろなことにチャレンジできる環境が整っています。
意見を受け入れ、フォローしてくれる先輩がたくさんいるので、理想のキャリアに向けて着実にステップアップしていくことができます。
また、将来が明確な方はもちろん、今はやりたいことや目標が見つからない方も、携わってみると新しい出会いがあったりやりがいを感じられたりと、想像以上の充実感を得られると思うので、まずは実際に見学に来て、それぞれの施設の雰囲気を感じてみてください。

TOP